【ワシントン時事】サキ米大統領報道官は12日の記者会見で、「北朝鮮が月内にも核実験の準備を完了させる可能性がある」と述べた。同盟国や友好国と情報を共有し、緊密に連携していると強調。20日からのバイデン大統領の日韓歴訪時、両国首脳との会談で北朝鮮の核開発が主要議題の一つになるとの見通しを示した。
 一方、北朝鮮が自国内での新型コロナウイルス感染事例を初めて公表したことに関し、サキ氏は「現時点で米国がワクチンを北朝鮮に供与する予定はない」と語った。米国は感染拡大防止に向けた国際協力の一環で、途上国などへのワクチン供与に取り組んでいる。 (C)時事通信社