【ニューヨーク時事】米食品医薬品局(FDA)は17日、5~11歳を対象とするファイザー製新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に緊急使用許可を出した。これまで12歳が下限だった3回目接種の対象年齢を引き下げた。
 2回目接種完了から5カ月以上たった子どもが対象となる。FDAは1月、3回目接種の下限となる年齢を16歳から12歳に引き下げていた。 (C)時事通信社