【ビジネスワイヤ】バイオ製薬企業の米アナンダ・サイエンティフィックは、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を治療するための新薬臨床試験開始届(IND)が米食品医薬品局(FDA)から承認されたと発表した。試験では同社の治験薬「Nantheia・ATL5」を検討する。同薬はイスラエル社からライセンスされた技術に基づく薬物送達技術を活用したカンナビジオール含有薬。今回の試験はPTSDの治療として同社2件目の試験となり、ネブラスカ大学医療センター(UNMC)と提携して実施される。(C)時事通信社