症状のない人が新型コロナウイルスのPCR検査を無料で受けられる国の事業をめぐり、神奈川県は23日、登録事業者の「プライベートクリニック六本木」(東京都港区)の登録を取り消したと発表した。昨年7月に廃業していたことが発覚し、医療機関の要件を満たさないと判断した。
 県によると、今年2月に登録申請があった際、廃業時とは別の人物が院長として申請されていた。県はPCR検査が適切に実施されたか調べる方針。
 この事業者は、横浜市と厚木市に設けた3カ所の検査所で、3月7~23日に1856件の検査を行ったと申請。約2000万円の補助金が支払われる見通しだったが、「資格要件を満たしていないのでは」との情報提供が県に寄せられたため、実際には支払われていない。 (C)時事通信社