新型コロナウイルスのワクチン接種に反対する団体「神真都(やまと)Q会」のメンバーが接種会場に押し入って逮捕された事件で、警視庁公安部は2日、別の会場にも侵入したとして、建造物侵入容疑で同団体のリーダー倉岡宏行容疑者(43)=東京都大田区田園調布本町=らメンバー5人を再逮捕した。同部は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は3月29日午後1時すぎ、小児向け接種会場となっていた新宿区のスポーツ施設に侵入した疑い。
 公安部によると、倉岡容疑者らは医師やスタッフに「ワクチンを打つのは犯罪だ」などと迫り、接種が約1時間中断したという。同部は約20人のメンバーが集まっていたとみて、調べている。 (C)時事通信社