経団連の十倉雅和会長は6日の記者会見で、コロナ禍で中断していた財界の民間外交について、米中韓を念頭に早期に再開する考えを示した。米国については「可能な限り早く」と述べ、政権交代で関係改善の兆しが見える韓国にも「早晩行くことになる」と意欲を示した。 (C)時事通信社