【ソウル時事】韓国政府は22日、ドイツから帰国した韓国人1人が天然痘に似た症状の感染症サル痘」に感染していたと発表した。韓国での感染確認は初めて。仁川国際空港で症状を申告して医療施設に隔離されたため、当局者は「韓国内の一般市民の間で感染が広がるリスクは低い」と説明している。 (C)時事通信社