【北京時事】全日本空輸は30日、北京―成田線を7月11日に再開すると発表した。当面は北京発のみの運航。同路線は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国当局の方針で2020年3月下旬から運航を停止していた。再開すれば約2年3カ月ぶりとなる。
 関係者によると、中国の海南航空も北京線の再開に向けて当局と調整に入った。両社とも週1便を予定している。 (C)時事通信社