J1の浦和は21日、リカルド・ロドリゲス監督が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたと発表した。23日に行われるフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマンとの親善試合では小幡直嗣コーチが指揮を執る。
 京都はトップチームの選手11人が新たにコロナ陽性判定を受けたと発表。24日まで練習を休止する。福岡は選手、スタッフ計9人が陽性判定。横浜Mは3選手、鹿島と広島も2選手が新たに感染したとそれぞれ公表した。 (C)時事通信社