ロイヤルホールディングス(HD)=2022年6月中間期の連結決算は増収を確保した。新型コロナウイルス感染拡大に伴うまん延防止等重点措置が解除され、大型連休などに客足が回復。純損益の赤字幅は縮小した。 
 外食事業のほか、コロナ禍による落ち込みが大きかったホテル事業も回復傾向にある。記者会見した阿部正孝社長は「コロナ感染の影響は避けられないが、マイナス幅は縮まっている」と話した。
 22年12月期の通期業績予想に変更はない。(C)時事通信社