旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)は30日、傘下のテーマパーク「ハウステンボス」(長崎県佐世保市)を香港の投資会社「PAG」の関連会社に売却すると発表した。九州電力など他の株主も全株式をハウステンボスに売却。売却総額は約958億円となる。HISは売却によりコロナ禍で打撃を受けた財務基盤の強化を図る。
 PAGはテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市)の運営会社に出資した実績を持つ。ハウステンボスは今後、PAG傘下でテーマパークとしての運営を続ける。 (C)時事通信社