日本相撲協会は2日、高砂親方(元関脇朝赤龍)が新型コロナウイルス検査で陽性判定を受けたと発表した。高砂部屋では8月29日以降、十両朝乃若らの陽性が判明していた。 (C)時事通信社