厚生労働省は7日、生活保護の6月分の申請件数が前年同月比7.2%増の2万881件(速報値)だったと発表した。前年同月比で申請件数が増えるのは2カ月連続。
 担当者は「新型コロナウイルスの流行や物価高など、さまざまな要素が影響している可能性がある」と説明している。 (C)時事通信社