【コペンハーゲンAFP時事】デンマーク王室は21日、マルグレーテ女王(82)が20日夜に新型コロナウイルス検査で陽性と判明したと発表した。女王は19日のエリザベス英女王の国葬に参列していた。
 マルグレーテ女王はワクチンを3回接種済みで、2月に新型コロナに感染していた。王室は声明で「今週の女王の活動は取りやめになった」と説明したが、詳しい健康状態は明かしていない。
 マルグレーテ女王は1972年に31歳でデンマーク初の女王に即位。エリザベス女王の死去を受け、欧州で在位期間が最も長い現役君主となった。 (C)時事通信社