政府は22日、経済財政諮問会議(議長・岸田文雄首相)を開き、2023年度予算編成の基本方針について議論した。会議で示された方針原案では、経済財政運営に当たり、新型コロナウイルス禍や物価高騰を背景に「経済の再生が最優先課題」と明記。前年に引き続き「経済あっての財政」として、経済立て直しを優先する方針を示した。 (C)時事通信社