リクルートワークス研究所は21日、2024年新卒者の採用見通しに関する調査結果を発表した。大学・大学院生の採用が前年と比べ「増える」と回答した企業は15.5%で、「減る」の3.6%を11.9ポイント上回った。「増える」が上回るのは2年連続で、超過幅は比較可能な11年以降で最大。コロナ禍で落ち込んだ採用意欲の急速な回復が示された。 (C)時事通信社