国内では23日、新たに17万4082人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの新規感染者は1週間前から約2万600人増加した。全国の重症者は前日比9人減の536人。新たに確認された死者は371人で、過去最多となった。
 都道府県別の死者数は、神奈川が28人で最多。北海道(25人)、東京(24人)、大阪(19人)と続いた。
 東京都では1万7332人の感染を確認。新規感染者は1週間前と比べ約1000人増加した。都基準による重症者は43人で、前日から1人減った。 (C)時事通信社