たばこの受動喫煙対策をめぐって自民党側と調整を続けている塩崎恭久厚生労働相は26日の記者会見で、「建物内原則禁煙を譲ることは難しい」と述べ、移行への猶予期間を設ける激変緩和措置以外は譲歩しないとした。 (C)時事通信社