【ビジネスワイヤ】ヘルスケア製品のスイス企業レマン・マイクロ・デバイセズ(LMD)は、同社のスマートフォン組み込み型ヘルスモニタリングシステム「V-Sensor」が、インド市場で使用可能になると発表した。これは同製品が、インドで来年から施行される新しい医療機器規制の要件を満たすことが認められたため。同システムは、スマートフォンにセンサーとアプリを組み込んだ製品で、血圧などのバイタルサインを医学的な正確さで測定できる。(C)時事通信社