小野薬品工業は31日、米アレイ・バイオファーマ(コロラド州)との間で、同社の抗がん剤を日本と韓国で開発・商業化するライセンス契約を結んだと発表した。これに伴い、契約一時金として35億円をアレイ社に支払う。 (C)時事通信社