小野薬品工業は5日、抗がん剤オプジーボが欧州連合(EU)で、ぼうこうがんなどの尿路上皮がんの治療薬として2日付で効能を追加承認されたと発表した。治療歴があり、局所進行で切除不能の成人患者や、標準治療のプラチナ製剤などが効かなかった転移性の成人患者が対象。 (C)時事通信社