安倍晋三首相は19日の記者会見で、1億総活躍社会実現に向けた人材育成への投資を強化するため、「人づくり革命」の担当閣僚を新設するとともに、夏に有識者会議「みんなにチャンス!構想会議」を設置する方針を明らかにした。首相は「これまでの画一的な発想にとらわれない『人づくり革命』を断行し、誰にでもチャンスあふれる国に変える」と述べた。
 外交分野では、7月7、8両日にドイツ・ハンブルクで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ、日米韓首脳会談を行う意向を示した。日本が議長国を務める日中韓首脳会談についても「準備を本格化させていく」と語った。 (C)時事通信社