田辺三菱製薬は20日、脳などの難病である多発性硬化症の治療薬「ジレニア(イムセラ)」をめぐり、同社などが米国の後発(ジェネリック)医薬品メーカー6社を訴えた特許侵害訴訟で勝訴したと発表した。米デラウェア連邦地方裁判所が今月9日、米国での特許は有効であり、特許が満了する2019年2月18日(臨床試験を行った6カ月間の延長の可能性あり)より早く、米国で後発品は承認されないとする判決を下した。 (C)時事通信社