【ビジネスワイヤ】医療システム開発のファインデックス(東京都港区)は、全国の訪問看護事業所向けに在宅アセスメントシステムのサービス提供を開始すると発表した。全国の訪問看護のデータをAI(人工知能)で分析し、病気予防などの質向上や看護計画の自動立案などの効率化を実現していく。訪問看護師は医療と介護の両方で幅広いケアを提供しているため、データは訪問看護だけでなく在宅ケア全体の基礎データとして活用できる。(C)時事通信社