第一三共は12日、ドイツのマックス・プランク研究所とがん領域で共同の研究開発を行う提携契約を締結したと発表した。同研究所が探索した新規化合物の独占的な開発や販売のオプション契約も結んだ。 (C)時事通信社