厚生労働省は13日までに、大手広告代理店の電通(東京都)を来年1月6日まで6カ月間の指名停止とした。処分は7日付で、電通が法人として労働基準法違反で略式起訴されたことを受けた措置。厚労省が行う入札などに参加できなくなる。厚労省によると、電通は2011年度から15年度までに広報事業など計約10億円を受注していた。 (C)時事通信社