13日午後3時25分ごろ、埼玉県上尾市戸崎の障害者施設「コスモス・アース」から、「利用者が車の中で倒れている」と119番があった。県消防防災課などによると、同市の男性(19)が意識不明となり、病院で死亡が確認された。施設側が誤って車内に約6時間放置しており、熱中症とみられる。
 同課などによると、男性は他の利用者らと共に同日午前9時ごろ、ワゴン車で施設に到着。職員が午後3時20分ごろ、車内で倒れている男性に気付いた。施設側は「(到着時に)全員下車したと思った」と話しているという。
 施設には知的障害者ら約40人が通い、作業訓練などをしている。県警が詳しい状況を調べている。 (C)時事通信社