プロ野球は17日、後半戦が始まり、各地で5試合が行われた。セ・リーグは2位阪神が首位広島を2-1で破り、ゲーム差を7に縮めた。3位DeNAはヤクルトを2-1で下した。巨人は中日に5-1で快勝。
 パ・リーグは2位ソフトバンクが3位西武に3-1で逆転勝ち。試合のなかった首位楽天とのゲーム差は1となった。ロッテはオリックスに九回3-2でサヨナラ勝ちした。 (C)時事通信社