【グローブニューズワイヤ】国際肺がん学会(IASLC)は、第18回世界肺がん学会議(WCLC)を今年10月15~18日に横浜で開催すると発表した。WCLCは肺がんおよびその他の胸部悪性腫瘍に特化する世界最大の学術会議であり、100カ国以上から6000人以上が集まり、同分野における最新の科学的進歩について話し合う。WCLCのプログラムでは、臨床試験の結果、標的治療、免疫療法、予防・スクリーニング、看護、アドボカシーについてのセッションを含めたさまざまな領域や専門分野で、深部まで行き渡るインサイトを紹介する。(C)時事通信社