ロート製薬は27日、日本で初めてとなる肝硬変治療薬、幹細胞製剤(ADR-001)の臨床試験を新潟大学と始めると発表した。両者はこれまで、肝硬変を対象とした再生医療の研究開発を進めている。 (C)時事通信社