【ビジネスワイヤ】医薬品有効成分製造サービスのインドのニューランド・ラボラトリーズは、プロセスエンジニアリング専用ラボを開設したと発表した。同ラボはクオリティー・バイ・デザイン(QbD)アプローチを採用し、英HEL製反応熱量計などの最先端設備を備える。これにより高品質製品の開発やスケールアップ効率などが改善され、市場投入期間の短縮が可能となる。(C)時事通信社