武田薬品工業は3日、米国のバイオベンチャーのカーデュリオン・ファーマシューティカルズ(マサチューセッツ州)と、心不全などの循環器系疾患治療薬の研究開発で提携したと発表した。カーデュリオンは武田の湘南研究所(神奈川県藤沢市)内に研究施設を置き、武田が持つ臨床試験前の新薬候補物質を使って新薬開発を目指す。 (C)時事通信社