武田薬品工業は4日、米ナスダック市場に上場する製薬ベンチャーのモレキュラー・テンプレーツ(米テキサス州)とがんの創薬で提携契約を締結したと発表した。モレキュラーは自社のがんに対する抗体技術を用い、武田が持つがん治療薬の候補物質の第1相臨床試験までを実施する。 (C)時事通信社