政府は7日の閣議で、副大臣・政務官人事を決定した。文部科学副大臣に丹羽秀樹前衆院厚生労働委員長、法務副大臣に葉梨康弘衆院議員を再起用。留任も6人で手堅い布陣となった。認証式は同日午前に皇居で行われた。
 派閥別で見ると、おおむね規模に応じて割り当てられた。ただ、昨年1人だった石破派からの起用は今年はゼロだった。
 新たに政務官27人も決定。自民党所属の衆院議員の政務官は全て、女性問題や失言などで役職辞任や離党が相次いだ「魔の2回生」と呼ばれる当選2回が占めた。 (C)時事通信社