医療機器メーカーのGEヘルスケア・ジャパン(東京都日野市)は10日、病院の収益改善や業務効率化を分析・コンサルティングする「アプライド・インテリジェンス医療データ分析サービス」を同日から取り扱うと発表した。医療機器の販売と並ぶ新たな収益の柱としてビジネス展開する。(C)時事通信社