【ビジネスワイヤ】ゲノムシーケンス用ソリューション大手の米スウィフト・バイオサイエンシズは、次世代マルチプレックスシーケンス用の新しいインデックス付きアダプター「Accel-NGS 2S」を発表した。Accel-NGS 2Sは、米イルミナ製TruSeq P5アダプターと併用される。1ラン当たりの最大サンプル数は、シングルインデックスで96体、デュアルインデックスで768体が可能。インデックス・ホッピングを回避し、低頻度変異の検出感度を向上できる。(C)時事通信社