【ビジネスワイヤ】再生療法技術の米CelularityはシリーズA資金調達を完了したと発表した。出資企業はバイオ製薬企業の米ソレント・セラピューティクス、米ユナイテッド・セラピューティクス、米ヒューマン・ロンジェビティーなど。Celularityはこれら3社を含む提携企業からライセンスと資産も取得。同社はヒト胎盤由来の幹細胞技術に強みを持ち、がん、炎症性疾患、変性疾患の細胞/組織再生療法の開発を加速していく。(C)時事通信社