総務省消防庁は29日、21日から27日までの1週間に熱中症で搬送された人数が4109人(速報値)に上ったと発表した。前週(14~20日)の2696人から約1.5倍に増加。猛暑日を記録した関東地方で搬送者が増えた。
 都道府県別では東京の334人が最も多く、千葉280人、愛知275人と続いた。 (C)時事通信社