小野薬品工業とエーザイは8日、両社が国内外で販売している抗がん剤「オプジーボ」と「レンビマ」について、肝細胞がんでの併用療法に関する開発提携契約を締結したと発表した。この契約に基づき、両社は日本で併用療法での安全性と忍容性、有効性などに関する臨床試験(第1b相)を近く開始する。 (C)時事通信社