ソニーとオリンパスは19日、共同開発製品の第2弾として、3次元の高精細な4K画像を用いた外科手術用の顕微鏡システム「オーブアイ」を発表した。オリンパスが10月上旬に販売を開始し、2021年に20%の世界シェアを目指す。 (C)時事通信社