ツムラは22日、中国金融大手の中国平安保険(広東省深セン市)と資本業務提携し、中国市場での漢方薬(現地では中薬)の製造・販売に本格参入すると発表した。中国平安保険子会社がツムラが実施する第三者割当増資に応じて約270億円を出資し、10月13日付で10.04%の株式を取得して筆頭株主となる。 (C)時事通信社