武田薬品工業は29日、スウェーデンのカロリンスカ医科大学(ストックホルム)、カナダの製薬分野の官民組織ストラクチャル・ゲノミクス・コンソーシアム(トロント)と炎症性腸疾患の新規治療法の開発に向けた共同研究契約を締結したと発表した。 (C)時事通信社