【ビジネスワイヤ】経皮薬物送達技術大手の英Medherantは、同社の薬物送達技術「TEPI Patch」の潜在能力を評価するための契約を日本の経皮吸収パッチ大手と締結したと発表した。同技術は新規粘着剤を使用することで、高い薬物負荷量と低力価薬物の送達を実現。送達できる薬物の種類が多く、パッチ除去時の痛みを軽減し、皮膚に跡を残さない。評価研究が成功すれば、10億ドル超の市場向け製品の開発で採用される可能性がある。(C)時事通信社