塩野義製薬は13日、鎮痛用麻薬「オピオイド」で誘発される便秘の治療薬「スインプロイク」が米国で発売されたと発表した。塩野義がライセンス供与する米鎮痛薬最大手のパデュー社(コネティカット州スタンフォード)と連携して販売を促進する。米国ではオピオイドが普及しており、市場規模は大きいという。日本では今年6月に発売済み。 (C)時事通信社