米シカゴで開かれている世界医師会総会で13日、日本医師会の横倉義武会長(73)が世界医師会長に就任した。世界医師会は112の国・地域で構成する医学教育や健康増進などを目的とした国際組織。日本人の会長就任は、ともに元日医会長で故人の武見太郎氏(1975年)、坪井栄孝氏(2000年)に次いで3人目。任期は1年。 (C)時事通信社