医療

「スパイク」の立体構造解明=新型コロナ、ワクチン開発に貢献―米国立研究所など

このニュースを読む >

前へ

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真。球状の粒子の表面にとげのようなスパイクたんぱく質がある(日本の国立感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真。球状の粒子の表面にとげのようなスパイクたんぱく質がある(日本の国立感染症研究所提供)