美容・健康 デジタル製品・家電

“乗るだけライザップ”で本格トレーニング【3Dバランスブレード】売れ行き好調 絶賛販売中シリーズ史上最速、最高売上達成*

株式会社ドリームファクトリー
https://www.dr-air.com/jp/ja/products/3d-balance-blade/

全国約4,000店で取り扱われているトータルボディケアブランド『ドクターエア』は、パーソナルトレーニングジムの運営で知られるRIZAP株式会社(本社所在地:東京都新宿区 代表取締役社長:瀬戸健)と協業し、2021年7月8日(木)より発売を開始した【3Dバランスブレード】が人気エクササイズツール「3Dスーパーブレード」シリーズの中で、史上最速で最高売上を達成*し、多くのお客様から大きな好評をいただいていることをお知らせいたします。*ドクターエアシリーズ内・カラー別集計2022年2月時点実績





【3Dバランスブレード】シリーズ史上最速、最高売上達成!


乗るだけかんたんエクササイズツール「3Dスーパーブレードシリーズ」の最新モデルとして、「結果にコミット。」でおなじみのパーソナルトレーニングジムを運営するライザップと共同開発で誕生した【3Dバランスブレード】がシリーズ史上最速で最高売上を達成致しました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で在宅中心の生活が続く中、ご自宅で簡単に本格的なトレーニングを楽しむことができる製品として、多くのお客様からご好評をいただいております。

理想のボディを叶えるための強力タッグ!!ライザップ×ドクターエア



【3Dバランスブレード】は、おうちエクササイズツールとして人気の『3Dスーパーブレード』の最新モデルとして、「結果にコミット。」でおなじみのパーソナルトレーニングジムを運営するライザップと共同開発で誕生。

本体は最大約600回/分のパワフルな上下振動に、ボードが前後へ傾く不安定さをプラス。全身を振動に揺さぶられながらも前後のバランスキープすることで足の裏のバランス機能(メカノレセプター)がより刺激され、体幹部の筋肉の運動効率向上や、姿勢改善が期待できます。また、エクササイズ用バンドの取り付け位置を従来の前方2ヶ所だけでなく後方にも2ヶ所追加し計4ヶ所にしたことで、上半身のトレーニングメニューがより多彩になりました。

また、ライザップのトレーナー監修による有酸素運動と無酸素運動を取り入れたオリジナルのライザップモードを搭載しており、自宅で本格的なトレーニングを行うことができます。



製品概要

・製品名:3Dバランスブレード
・型番:SB-07 RZ
・価格:69,300円(税込)
・本体サイズ:約W760 × D545 × H210 mm
・重量 :約19kg(本体のみ)
・カラー :ブラック
・定格入力:AC100V 50/60Hz
・消費電力:220W
・タイマー:約1分~約30分(1分間隔)、動作開始時設定 15分
・最大適応体重:120kg
・振動回数:最小約 300回/分、 最大約 600回/分
・振幅幅:中央振幅 4mm、 側面振幅 14mm
・プログラム:マニュアルモード 1種 オートモード  5種 ライザップモード 2種
・原材料:本体|ABS樹脂、操作パネル|アクリル樹脂、天面マット|TPE、脚部|ゴム
・付属品:リモコン、電源コード、取扱説明書(保証書付き)、エクササイズ用バンド×2、単4形乾電池(リモコン用)×2
・取扱店舗:全国のドクターエア直営店、家電量販店、バラエティショップ、オンラインストア 他
・問い合わせ先:0120-05-8000(ドクターエアお客様相談窓口)

〔ドクターエア〕いやし・運動・美容の観点から健康にアプローチするトータルボディケアブランド



2013年に誕生したトータルボディケアブランド『ドクターエア』では、Health Care Innovation(ヘルスケアイノベーション)という考えのもと、身体と心をメンテナンスし「健康」になることで、多くの人に毎日をもっと豊かに過ごしていただくことを目指し、カテゴリーを問わない新発想の製品・サービスを生み出し続けていきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<企業情報>
企業名: 株式会社ドリームファクトリー
住所: 〒530-0001 大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアビル16F
代表取締役: 井上馨
TEL: 06-6346-1170
https://www.dr-air.com/jp/ja/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)