医療・医薬・福祉

32型800万画素カラー液晶モニター「CL-R813」を発売

株式会社JVCケンウッド
ワイドな大画面領域で複数の医用画像の表示が可能

株式会社JVCケンウッドは、JVCブランドより、医用画像表示モニターの新ラインアップとして、32型800万画素カラー液晶モニター「CL-R813」を6月下旬より発売します。






<企画意図>
近年、医用画像診断の現場では、医用機器の進化・多様化によりCT/MRI/超音波/病理といった医用画像データが取り扱われています。そのため、多くの医師は机上に複数台の医用モニターを並べて診断しており、各モニターを見比べるなどの視線移動が読影作業の大きな負担となっています。また、机上を複数台のモニターに占有されてしまうことにより、他の作業に支障をきたすケースも多く見受けられます。

このたび発売する「CL-R813」は、当社製の医用画像表示モニターでは最大サイズとなる32型のワイドな大画面領域と、800万画素(水平3840×垂直2160)の高解像度表示を実現。本機の1画面に、高解像度CT/X線透視画像の6枚同時表示や、ビューワ、レポート、AI判定結果などのさまざまなアプリケーション画面の自由なレイアウトを可能とします。また、狭ベゼルの採用と軽量設計により、32型の大画面ながらスリムなデザインも両立。これまで複数台の医用モニターを要していた画像表示が、本機1台で可能になることで、視線移動の負荷が軽減され、膨大な医用画像データの診断を要する医師の負担軽減や作業効率化、さらに作業スペースの有効活用にも貢献します。

当社は本機を、スペースが限られる個人クリニックから複数台の医用モニターが煩雑化している大規模な病院まで、多種多様かつ複数の医用画像データを大画面で、効率的に読影できるエントリーモデルとして提案します。

<主な特長>
1.32型のワイドな画面領域と800万画素の解像度を実現
当社製医用画像モニターで最大サイズとなる32型のワイドな大画面領域と、800万画素の高解像度を実現したことにより、CT/MRI/超音波/病理などさまざまな画像を1画面に表示することができます。また、通常のフルHD対応モニターを使用した場合と比較し、高解像度のCT/X線透視画像(1024×1024)であれば、縮退することなく、等倍表示で6枚を同時に表示することが可能。複数台のモニターを見比べる際の視線移動の負荷を軽減し、効率的な読影作業をサポートします。


2.狭ベゼルの採用と軽量設計により、作業スペースに配慮したスリムデザインを実現
モニターの縁幅が狭い「狭ベゼル」の採用と軽量設計により、32型の大画面ながらスリムなデザインを実現。机上の作業スペースを有効に活用できるよう、配慮しています。



3.モニター精度管理ソフトウェアQA Medivisor Agent」別売に対応
個々のモニターの表示品質を維持・管理するために、キャリブレーション/受入試験※/不変性試験※/DICOM適合性試験などを各種ガイドラインに即して一元的に行う、当社製のアプリケーションソフトウェア「QA Medivisor Agent」(別売)に対応します。モニターの品質状態が一目で分かる情報表示アイコンなどのユーザビリティに配慮し、直感的な操作が可能なインターフェイスを採用。さらに、各種機能を自動実行するスケジュール設定など、保守にかかる負担を低減するための多彩な機能を搭載しています。
※本機には、機能制限版の「QA Medivisor Agent LE」を同梱しています。「受入試験」「不変性試験」を行うには、別売りのキャリブレーションキット「CAL-016」(QA Medivisor Agent ver.1.10以上)が必要になります。

4各種センサー機能を搭載
・照度センサー:設置場所の照度に応じたキャリブレーションが行えます。
・フロントセンサー:常時画面を監視し、輝度の安定化をすることができます。
・人感センサー:人の動きを検知し、離席時は自動でモニターをパワーセーブ状態にするため消費電力を抑えます。




<商標について>
・「QA Medivisor Agent」は株式会社JVCケンウッドの商標または登録商標です。
・記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


当社プレスリリースURL:https://www.jvc.com/jp/press/2022/press-220323-02/
製品ページURL:https://www.jvc.com/jp/pro/healthcare_sys/lineup/cl-r813/

本件に関するお問い合わせ先
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL : 045-444-5310 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
【お客様窓口】 株式会社JVCケンウッド ヘルスケア事業部
TEL : 045-450-1890 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
--------------------------------------------------------------------------------------------------
本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
www.jvckenwood.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)