デジタル製品・家電

「別格ストレート」×「ダメージケア」を同時に叶えるパナソニックのストレートアイロン「ナノケア」最新モデルが登場 「ケア性能」進化で、美容師の約9割が「髪のしっとり感」を実感!

パナソニック
パナソニック株式会社は、圧倒的なストレート性能と、進化したケア性能を両立した、当社最上位モデルのストレートアイロン「ナノケア」EH-HS0Jを、2022年5月1日(日)に新発売します。 ▼ストレートアイロン「ナノケア」EH-HS0J  http://panasonic.jp/hair/products/hair_iron/EH-HS0J.html





圧倒的なストレート力と、進化したヘアケア性能…ストレートアイロン「ナノケア」最新モデル登場!

1回すべらせるだけで、ツヤめくストレートヘアーが夜まで続く、パナソニックのストレートアイロン「ナノケア」シリーズ。その圧倒的なストレート力は、美容のプロからも高い評価を受けており、これまでに数々の美容誌やファッション誌でベストコスメ各賞を受賞してきました。

今回、新発売する「ナノケア」最上位モデル(EH-HS0J)は、定評のある圧倒的なストレート性能に加え、ケア性能がさらに進化。独自のすべりやすいプレートコーティングで、アイロンをすべらせる時のキューティクルの摩擦を低減し、さらに、進化したナノイー発生ユニットで、イオン(※1)の放出効率が向上しました(※2)。通常のマイナスイオンの約1,000倍(※3)の水分量を含むナノイーを浸透させることで、毛先までしっとりまとまる髪へと導きます。

実際に、パナソニックが美容師100名を対象に実施したモニターアンケート(※4)では、新商品である最上位モデル(EH-HS0J)について、約9割(86%)が「髪のしっとり感を実感した」と回答。また、進化したナノイー発生ユニットを搭載した最上位モデル(EH-HS0J)と、ベーシックモデル(EH-HS9J)を比較していただいた質問でも、87%の美容師が「最上位モデル(EH-HS0J)のほうが、より髪のしっとり感を実感した」と答えています。

「別格ストレート」と「ダメージケア」を両立した、パナソニックの最上位ストレートアイロン「ナノケア」EH-HS0J。スタイリングをしながら、同時にヘアケアを叶えるストレートアイロン「ナノケア」を、ぜひご体験ください。

<モデル試験方法>日常的な使用と同様に、ストレートアイロン「ナノケア」EH-HS0Jを髪の左側に、EH-HS9Jを髪の右側に使用後、髪の手触りを官能評価(温度設定170℃または185℃)。
〇当社調べ 〇効果には個人差があります 〇個人の主観的な感想です

【商品特長】
1:スルッと瞬間パワーストレート! ツヤめくストレートが夜まで続く
1回すべらせるだけで仕上がり別格。ツヤめくストレートが夜まで続く。
2:摩擦ダメージを抑えながら、キューティクルの損傷を防ぐ
すべりやすさ30%アップ(※2)で、髪への摩擦が少なく、傷みにくい。
3:イオン1の放出効率がアップ2スタイリングしながら髪に水分を与える【NEW】
水分たっぷりのナノイーでキューティクルケア。毛先まで、さらにしっとり感アップ(※2)。



【カラーバリエーション】
「ナノケア」最上位モデル(EH-HS0J)は、「こだわりの道具」としての本格感・高級感を重視したデザイン。プロ仕様の骨格を取り入れた抜群の使いやすさでありながら、なめらかなフォルムとマットな質感がスタイリッシュな雰囲気を演出しています。カラーバリエーションは、暮らしになじみながらも、上質感や風格を感じさせてくれる、K(黒)とW(白)の2種類です。

ベーシックモデルについて
「ナノケア」最上位モデル(EH-HS0J)とあわせて、ベーシックモデル(EH-HS9J)も同時発売。ベーシックモデル(EH-HS9J)についても、カラーはK(黒)とW(白)の2色展開です。

ストレートアイロン「ナノケア」EH-HS0J 
http://panasonic.jp/hair/products/hair_iron/EH-HS0J.html

1:スルッと瞬間パワーストレート! ツヤめくストレートが夜まで続く
「ナノケア」の圧倒的なストレート性能の秘密は、「3つの温度コントロール機能」と「3D密着プレート」。たった1回すべらせるだけで、別格ストレートを実現します。

◇3つの温度コントロール機能
「高出力ヒーター」「温度均一プレート」「ヒーター温度低下検知機能(※5)」の3つの温度コントロール機能を搭載。髪にムラなく効率的に熱を伝え、すばやくクセを伸ばします。

◇3D密着プレート
どの角度で挟んでもプレートが上下に動き、左右にも回転する「3D密着プレート」が、すき間なく髪にフィット。毛先までしっかりテンションがかけられるため、簡単にキレイなストレートヘアーをつくることができます。

2:摩擦ダメージを抑えながら、キューティクルの損傷を防ぐ
ストレートアイロンを使用する際に気になるのが、アイロンをすべらせることによる「摩擦ダメージ」です。ストレートアイロン「ナノケア」EH-HS0Jには、髪のつっかかりをおさえるプレートコーティング「スムースグロスコーティングプラス」を搭載。摩擦を低減しながらも、髪にしっかり熱を伝えることができます。

◇スムースグロスコーティングプラス
「スムースグロスコーティングプラス」は、すべりやすさが30%アップ(※2)。パナソニックの試験(※6)でも、摩擦による傷みが低減し、キューティクルの状態に差がみられています。

3:イオン(※1)の放出効率がアップ(※2)! スタイリングしながら髪に水分を与える【NEW】
ストレートアイロン「ナノケア」EH-HS0Jは、従来のストレート性能に加え、ケア性能が大きく進化。進化したナノイー発生ユニットで、毛先までのしっとり感がさらにアップ(※2)しました。

◇イオン(※1)放出効率アップ(※2)
水分たっぷりのナノイーが髪に水分を浸透させ、キューティクルを引き締めるため、毛先までしっとりまとまる髪へと導きます。


ストレートアイロン「ナノケア」EH-HS0J(最上位モデル)
http://panasonic.jp/hair/products/hair_iron/EH-HS0J.html

ストレートアイロン「ナノケア」EH-HS9J 
http://panasonic.jp/hair/products/hair_iron/EH-HS9J.html

※1:電気を帯びた物質のこと
※2:当社2022年発売 EH-HS9Jとの比較(当社調べ)
※3:一般的な空気イオン(代表的な粒子径:1.3 nm)とナノイー(代表的な粒子径:13 nm)との体積比較による(当社調べ)
※4:2022年2月パナソニック調べ(調査対象の美容師100名にEH-HS0J、EH-HS9Jを使用いただいた後、アンケート調査を実施)
※5:髪を挟むことによるアイロン板の温度低下を検知
※6:運用3か月相当の270回施術<1日3回×90日間使用想定> (当社調べ)

●効果の感じ方には個人差があります。
●商品の使用写真はイメージです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)