医療・医薬・福祉

代表取締役の異動に関するお知らせ

参天製薬株式会社
参天製薬株式会社(本社:大阪市、以下「当社」)は、2022年3月23日開催の取締役会において、下記のとおり、4月1日付で代表取締役異動について決議いたしましたので、お知らせいたします。




1.異動の理由
当社は、グローバル企業としての競争力を高め、戦略実行力を強化し、中長期的な成長を実現することを目的に、2022年4月1日付でエグゼクティブ・マネジメント・チームを基軸とした執行体制へと刷新することを発表しました。今回新たに代表取締役副社長を選定することにより、日本事業を含む基盤事業で培った知見のグローバル戦略への組み込みの円滑化を図ります。これにより、業務執行の意思決定と実行体制のさらなる強化を行い、真のグローバルカンパニーとしての競争力を高めてまいります。

2.異動の内容 (4月1日付)




3.新任代表取締役副社長の略歴
氏名 伊藤 毅 (いとう たけし)
保有株式数 23,554株 (2022年3月時点)
略歴



選定の理由:
当社の基本理念とその背景にある精神を理解するとともに、研究開発、サージカル事業、医薬事業等を経て、2019年から専務執行役員日本事業統括 兼 眼科事業部長を務め、基盤事業である日本事業の成長をけん引してきました。顧客を熟知したマーケティング・企画力を生かし、グローバル展開における戦略実行力を強化するための選定です。

4.就任予定日
2022年4月1日


以上

Santen(参天製薬株式会社、本社:大阪市)について
Santenは、眼科に特化したスペシャリティ・カンパニーとして、医療用・一般用の医薬品や、医療機器の研究、開発、販売・ マーケティング活動を行っており、世界約60を超える国・地域で製品を販売しています。
Santenが目指す理想の世界、「WORLD VISION」(Happiness with Vision)の実現に向け、世界中の技術や組織・人材をつなぎ、「見る」を通じて人々の幸せを実現するSocial Innovatorとして、眼の疾患や不具合に起因する世界中の人々の社会的・経済的な機会損失を削減することを目指します。
130年の歴史の中で培われた科学的知見や企業力を活かし、製薬企業としての枠を越え、患者さん起点で眼科医療ソリューションの開発と提供に取り組み、価値ある製品・サービスの提供を通じ、患者さんや患者さんを愛する人たちを中心に社会への貢献を果たしていきます。
詳細については、当社ホームページ https://www.santen.co.jp をご参照ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)